世田谷区南烏山5丁目の第1フラワーマンションで殺人事件?母親が生後3ヶ月の子供を殺害目的で浴槽に沈め、心肺停止状態で搬送

世田谷区南烏山5丁目の第1フラワーマンションで殺人事件?母親が生後3ヶ月の子供を殺害目的で浴槽に沈め、心肺停止状態で搬送

東京都世田谷区南烏山5丁目の「第1フラワーマンション」で1月13日午前10時過ぎ、母親の鈴木由美子(すずきゆみこ)容疑者が生後3ヶ月の子供・鈴木優佳ちゃんを浴槽内に沈める殺人事件(殺人未遂事件)がありました。母親は警察の調べに対し「殺すことが目的だった」などと話しており、殺害目的で娘を浴槽内に沈めた疑いで警察が詳しい事情を聴いています。

鈴木由美子容疑者が警察に通報し、駆け付けた警察官が心肺停止状態で風呂に沈んでいる優佳ちゃんを見つけ、病院へ搬送しましたが間もなく死亡が確認されました。事件当時、同居する夫は不在で、部屋の中には母親と子供の2人だけだったということです。警察が母親が事件当時の状況などを聴いていますが、殺人や殺人未遂容疑で逮捕される見通しだという。

事件現場の第1フラワーマンションは東京都世田谷区南烏山5丁目30にあり、京王線千歳烏山駅から南に約200メートルにある住宅街の一角。現場上空(世田谷区南烏丸周辺)では数機の報道ヘリが飛んでいるという投稿がツイッターに寄せられています。

1月13日午後、母親の鈴木由美子容疑者が逮捕されたので追記更新しました。

30代の母親が生後3ヶ月の子供を殺害目的で浴槽に沈める殺人事件

この事件は1月13日午前10時過ぎ、東京都世田谷区南烏山5丁目の「第1フラワーマンション」の一室で母親の鈴木由美子(すずきゆみこ)容疑者が生後3ヶ月の鈴木優佳ちゃんを殺害目的で浴槽の中に沈めた殺人事件で、母親自ら「泣き止まない娘をお風呂につけた」と警察に通報があり事件が発覚。駆け付けた警察官が浴室の浴槽内に沈んだ女の子を発見し、病院へ搬送したものです。

生後3ヶ月の女の子は心肺停止状態で発見され、病院へ搬送されましたが病院で死亡が確認された。子供を浴槽に沈めた鈴木由美子容疑者は警察の調べに対し「(子供を風呂に沈めたのは)殺すことが目的だった」などと話し、殺意を持って犯行に及んだと供述したため、殺人未遂容疑で逮捕されました。今後、容疑を殺人に切り替えて捜査を進めるということです。

このマンションには母親と旦那(夫)と子供が住んでいましたが、事件当時夫は外出しており家に居なかったという。警察が母親の鈴木由美子容疑者から事件当時の状況や事件のいきさつについて詳しい話を聴いている。

現在のところ、母親の名前や住所は公表されていません。
(同日午後に殺人未遂容疑で逮捕され、公表されました)

事件が起きた場所は東京都世田谷区南烏山5丁目30にある4階建てマンション「第1フラワーマンション」の一室とみられており、事件現場のマンションは京王線千歳烏山駅から南に約200メートルの住宅街の一角です。

事件現場の第1フラワーマンション:東京都世田谷区烏山5丁目30
(事件現場の第1フラワーマンション:東京都世田谷区烏山5丁目30)

世田谷区南烏山5丁目のマンションで殺人事件?母親が生後3ヶ月の子供を浴室に沈める事件発生…Twitterの声

世田谷区南烏山5丁目の第1フラワーマンションで殺人事件?母親が生後3ヶ月の子供を殺害目的で浴槽に沈め、心肺停止状態で搬送

1 個のコメント