品川区商店街「なかのぶスキップロード」で死亡事故:アーケード街の天井が割れ作業中の鈴木洋さんが落下し死亡

品川区商店街「なかのぶスキップロード」で死亡事故:アーケード街の天井が割れ作業中の鈴木洋さんが落下し死亡

東京都品川区東中延の商店街「なかのぶスキップロード」で1月12日、天井の張り替え作業を行っていた建設作業員の鈴木洋さんが作業中にアーケードの天井板の一部が突然割れ、天井上で作業をしていた鈴木洋さんが8メートル下に落下し死亡する転落事故がありました。

転落した作業員の男性は転落防止のフックを付けていなかったため、天井板が割れた際に落下を防げずに8メートルの高さから落ちてしまったとみられています。警察が商店街アーケードの天井が割れた原因などを調べており、業務上過失致死の疑いも視野に捜査が進んでいるということです。

品川区東中延の商店街「なかのぶスキップロード」でアーケードの天井が落下する事故

この事故は東京都品川区東中延にある商店街「なかのぶスキップロード」で1月12日午前1時過ぎ、建設作業員・鈴木洋さん(52)がアーケード街の天井張り替え作業を行っていたところ、天井板が突然割れて作業中の鈴木洋さんが8メートル下の商店街歩道に落下したものです。

天井から落下した鈴木洋さんは病院へ搬送されましたが、全身を強く打っており、間もなく死亡が確認されたという。落下した鈴木洋さんは安全ベルトを装着していたが、落下防止のフックを付けていなかった為に落下を防ぐことが出来なかったとみられており、通報で駆け付けた警視庁の捜査員らが商店街で現場検証を行うなどして事故原因の特定を進めると共に、業務上過失致死の疑いでも捜査を進める方針だという。

商店街「なかのぶスキップロード」の鈴木さんが落下した場所はコーンで囲われており、立ち入りが規制されているようです。

アーケードの天井張り替え作業中に割れた箇所:品川区東中延の商店街「なかのぶスキップロード」
(アーケードの張り替え作業中に割れた箇所:品川区東中延の商店街「なかのぶスキップロード」)
[ad-4]
品川区商店街「なかのぶスキップロード」で死亡事故:アーケード街の天井が割れ作業中の鈴木洋さんが落下し死亡

1 個のコメント

  • 近隣なのでショックです。

    転落された方のご冥福を祈ります。