草加市長栄の住宅で殺人事件、三澤利夫容疑者が妻の秀子さんを刃物で刺し殺害:凶器の包丁と共に自首

草加市長栄の住宅で殺人事件、三澤利夫容疑者が妻の秀子さんを刃物で刺し殺害:凶器の包丁と共に自首

埼玉県草加市長栄の一軒家住宅で1月11日午前1時40分頃、この家に住む三澤利夫(みさわとしお)容疑者が妻の三澤秀子さんを包丁で刺し殺害するという殺人事件がありました。同容疑者は妻を殺した後に草加警察署に凶器の包丁を持って自首し、自宅から妻の遺体が見つかったため、殺人容疑で逮捕されました。

事件現場は草加市長栄にある2階建ての一軒家で、家を訪れた警察官が自宅2階の寝室で血を流して倒れている妻の三澤秀子さんを発見。病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。

現在のところ、殺害に至った犯行動機は明らかになっておらず、警察が逮捕した三澤利夫容疑者を追究して動機や事件当時の状況を調べているということです。

草加市長栄で殺人事件、三澤利夫容疑者が妻の三澤秀子さん殺害の疑いで逮捕

この殺人事件は埼玉県草加市長栄の自宅で1月11日午前1時40分頃、この家に住む自称工員・三澤利夫(みさわとしお)容疑者(67)が妻の三澤秀子さん(63)を包丁で刺し殺害したとして、殺人容疑で逮捕されたものです。三澤利夫容疑者は妻を刺し殺した後の午前2時前、草加警察署(埼玉県草加市花栗3丁目)に血の着いた包丁を持って「妻を殺しました」と自首したことで事件が発覚した。

草加警察署員が三澤利夫容疑者の自宅を調べたところ、自宅2階の寝室で妻が血を流して倒れているのを発見。救急車で病院へと搬送されましたが、約1時間後に死亡が確認された。妻の三澤秀子さんの首には包丁で刺されたとみられる傷があったことから、夫の三澤利夫容疑者を殺人容疑で逮捕したということです。

逮捕された三澤利夫容疑者と妻は事件現場の自宅で2人暮らしをしていましたが、何らかの理由から妻を殺害し自首したとみられる。警察が事件当時の状況や犯行動機について詳しく調べている。

事件現場の住宅は埼玉県草加市長栄の住宅街の一角にある2階建て住宅です。

殺人事件現場の埼玉県草加市長栄一帯の周辺地図
(殺人事件現場の埼玉県草加市長栄一帯の周辺地図)

埼玉県草加市長栄の住宅で殺人事件、三澤利夫容疑者が妻の秀子さんを刃物で刺し殺害…Twitterの声

草加市長栄の住宅で殺人事件、三澤利夫容疑者が妻の秀子さんを刃物で刺し殺害:凶器の包丁と共に自首

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。