沖縄県宜野湾市の団地で虐待事件、新垣南容疑者が長女の長位陽菜ちゃんを暴行し殺害した疑い:傷害致死容疑で逮捕

沖縄県宜野湾市の団地で虐待事件、新垣南容疑者が長女の長位陽菜ちゃんを暴行し殺害した疑い:傷害致死容疑で逮捕

沖縄県宜野湾市の団地(集合住宅)で2015年9月、当時生後2ヶ月の長女・長位陽菜ちゃんの頭を殴るなどの暴行を加え虐待して死なせた疑いで、警察は母親の新垣南(しんがきみなみ)容疑者を傷害致死容疑で逮捕したと発表しました。警察の調べに対し「私が暴行しました」と容疑を認める供述をしているという。

2015年当時、死亡した長位陽菜ちゃんを診た医師が頭や体に複数のアザがあることを不審に思い、虐待の可能性もあると考え警察に通報していた。通報を受けた警察が捜査を進めており、1月11日朝に新垣南容疑者を任意同行し逮捕したということです。

29歳の母親が生後2ヶ月の長女を虐待し殺害、新垣南容疑者を傷害致死容疑で逮捕

この虐待事件は沖縄県宜野湾市の団地で2年前の2015年11月、母親の新垣南(しんがきみなみ)容疑者が当時住んでいた団地(集合住宅)の一室で生後2ヶ月だった長女の長位陽菜ちゃんに虐待・暴行を加え死なせた疑いがもたれているものです。新垣南容疑者は傷害致死の疑いで逮捕されました。

事件当時、暴行を加えられた長位陽菜ちゃんは母親が消防に通報し呼んだ救急車で病院に搬送されましたが、救急隊員が到着した頃には心肺停止状態で間もなく死亡が確認されたという。搬送先の病院で診察した医師が頭や体に複数の痣(アザ)があることを不審に思った医師が警察に通報し、警察が詳しく調べたところ、死因は頭を殴られて脳に異常が起きたのが死因だとわかったものです。

新垣南容疑者が長女の長位陽菜ちゃんを虐待したのは11月16日午後2時頃から17日午前6時の間とみられており、事件当時に同居していた家族は家におらず、2人きりの状態で虐待・暴行を加えたと判断された逮捕へと至った。逮捕された母親の新垣南容疑者は「私が暴行しました」と容疑を認める供述をしている。

また、長女が死亡していから逮捕まで1年以上期間が空いた理由については明らかにされていません。

新垣南容疑者が長女を虐待し殺害した集合住宅:沖縄県宜野湾市
(新垣南容疑者が長女を虐待し殺害した集合住宅:沖縄県宜野湾市)
沖縄県宜野湾市の団地で虐待事件、新垣南容疑者が長女の長位陽菜ちゃんを暴行し殺害した疑い:傷害致死容疑で逮捕

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)