七尾市の殺人未遂事件で細川慎治容疑者を逮捕:知人男性の自宅で頭を殴り殺害しようとした疑い

七尾市の殺人未遂事件で細川慎治容疑者を逮捕:知人男性の自宅で頭を殴り殺害しようとした疑い

石川県七尾市内の住宅で1月8日未明に起きた殺人未遂事件で、40代の知人男性の頭を木製の棒で殴った後に逃走していた男が大阪市内の交番に出頭し殺人未遂容疑で逮捕されました。逮捕されたのは被害者の知人で飲食店を経営する細川慎治(ほそかわしんじ)容疑者で、殺すつもりはなかったと容疑を否認する供述をしているという。

事件は石川県七尾市内の住宅で起きましたが、細川慎治容疑者が出頭したのは大阪市北区堂島浜2丁目の渡辺橋交番で、距離にすると300キロ以上離れている。事件から約1日経って警察に出頭した細川慎治容疑者がどこで・何をしていたのかはこれからの捜査で明らかになると思われます。

石川県七尾市の住宅で殺人未遂事件、犯人の細川慎治容疑者が自首し逮捕される

この殺人未遂事件は石川県七尾市内の住宅で1月8日午前3時前、市内の一軒家に住む40代の男性が自宅で細川慎治容疑者に木製の棒で頭を殴られたもので、この男性は病院に搬送され頭部左側を骨折した事件です。事件後に被害者本人から「知人の男に木刀で殴られた」と警察に通報が寄せられ、警察官が事件現場の住宅に駆けつけた。

石川県七尾市内の事件現場の一軒家
(石川県七尾市内の事件現場の一軒家)

逮捕された細川慎治容疑者(40)は知人男性を棒で殴りつけた後、事件現場の住宅から逃走を続けていたが、9日午前6時前に大阪市北区堂島浜2丁目の四つ橋筋沿いの渡辺橋北詰交差点近くにある「渡辺橋交番」に出頭し、知人の頭を殴ったことを認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

警察の調べに対しては「殺すつもりはなかった」と話す一方で2人が女性を巡ってトラブルになっていたことがわかっており、警察が事件当時の状況や犯行動機について詳しく調べています。

細川慎治容疑者が出頭した渡辺橋交番
(細川慎治容疑者が出頭した渡辺橋交番)

石川県七尾市の殺人未遂事件で細川慎治容疑者を逮捕…Twitterの声

[ad-4]
七尾市の殺人未遂事件で細川慎治容疑者を逮捕:知人男性の自宅で頭を殴り殺害しようとした疑い