足立区関原2丁目で住宅火災発生:火が延焼し6棟焼ける火事、大規模火災で消防車30台が出動し焼け跡から男性遺体を発見

足立区関原2丁目で住宅火災発生:火が延焼し6棟焼ける火事、大規模火災で消防車30台が出動し焼け跡から男性遺体を発見

東京都足立区関原2丁目の住宅で1月9日午前0時過ぎに出火した住宅火災があり、隣接する建物6棟に延焼し合わせて7棟・約210平方メートルが焼ける大規模火災がありました。この火事の焼け跡から男性1人の遺体が見つかり、警察が身元を調べている。火元の住宅は都道461号線から奥に入った木造2階建ての住宅とみられている。

火災発生の通報を受けた消防署からは32台の消防車が出動し消火活動に当たり、激しく燃えた火は出火から約1時間半後にほぼ消し止められました。焼け跡の住宅から見つかった男性の身元が明らかになっておらず、警察や消防が身元確認を急ぐと共に、出火原因についても詳しく調べています。

ツイッターに投稿された火災現場の写真には激しく燃えさかる住宅が写っていますが、6軒の建物に延焼したところで消し止められた。

警察のその後の調べで、火元の住宅から遺体で見つかった男性はこの家に住む小沢孝男さん(73)とみられており、身元の確認を急いでいる。

足立区関原 西新井駅西側で火事・火災発生 火元の住宅と隣接する空き家に延焼 消防車25台が出動中

2017.06.06

東京都足立区関原2丁目で住宅火災発生、5棟に延焼し男性1人が死亡

東京都足立区関原2丁目の木造2階建て住宅で1月9日午前0時10分頃に住宅火災が発生し、火元の住宅から延焼した火が周辺の3階建て住宅など建物6棟に燃え移り、合わせて7棟の計210平方メートルが焼ける火事となりました。

この住宅火災の消火活動に32台の消防車が出動し、火は出火から約1時間半後にほぼ消火されましたが、焼け跡の住宅の1階部分から男性とみられる遺体が見つかり、この家に住む男性の可能性が高いとみて、警察が身元確認を急いでいる。

火災現場の住宅は都道461号線の尾竹橋通りに面する5階建てビル(マンション)の近くの3階建て住宅に挟まれる形で建つ2階建て住宅とみられており、警察や消防が出火原因などを調べているということです。

火元の住宅は東武伊勢崎線西新井駅から南に約1キロにある住宅街にあり、足立関原郵便局や自動車販売店が近くにある一角。

足立区関原2丁目の火事・火元の住宅
(東京頭足立区関原2丁目の火事で火元になったとみられる住宅:グーグルストリートビュー)

また、ツイッターには足立区関原2丁目で起きた火災で炎上する様子を撮影した現場写真が投稿されており、隣接する建物に延焼するほど激しく燃える様子が確認できます。

東京都立区関原2丁目で住宅火災発生…Twitterの声

足立区関原2丁目で住宅火災発生:火が延焼し6棟焼ける火事、大規模火災で消防車30台が出動し焼け跡から男性遺体を発見