近鉄奈良線の東花園駅で遅延対応中の26歳の男声車掌が業務に嫌気、制服脱ぎ捨て駅から飛び降り

近鉄奈良線の東花園駅で遅延対応中の26歳の男声車掌が業務に嫌気、制服脱ぎ捨て駅から飛び降り

9月21日午前11時頃、近鉄奈良線の東花園駅(大阪府東大阪市吉田)で、3駅離れた河内小阪駅で起きた人身事故の列車遅延の乗客対応を行っていた26歳の男性車掌(駅員)が突然、制帽と制服の上着を脱ぎ捨ててホームから線路へと降り、高架になっている東花園駅から約5メートル下の地面に飛び降りるという事件があった。飛び降りた車掌は病院に搬送されたが、腰椎を骨折したものの命に別状はないという。

Twitterには多くの投稿が寄せられており、線路上に脱ぎ捨てられた帽子(制帽)制服を撮影した動画や、ブザー音が鳴り響くホームを撮影した動画なども投稿されている。当時の状況を伝える投稿では、この車掌は限界を迎える前、人身事故の影響で電車が動かないことを数名のクレーマー客とみられる乗客に囲まれ、文句を言われていたということで、線路に侵入した男性車掌は「こんな仕事やってられるか!」と叫びながら制服を脱ぎ捨て逃走したようです。

当時、同日午前10時半頃に近鉄奈良線の河内小阪駅で70代の女性が線路に飛び込んだ人身事故の影響で奈良線大阪難波から東花園駅間で運転を見合わせており、男性車掌は東花園駅で遅延に伴う乗客の対応を行っていた。

発表によると、人身事故に関する応対のために応援で駆け付けた26歳の男性車掌で、ツイッター上に投稿された制服の脱ぎ捨てや線路へ侵入し飛び降りたことは事実とのこと。

この騒動をうけ近鉄は「駅係員が鉄道事業者として不適切な行動を引き起こしたことは誠に遺憾。心よりおわびする」とコメントした。今後、更に波紋を呼びそうな一件となりそうです。

車掌が脱ぎ捨てた制服と駅構内に響くブザー音…Twitterに投稿された動画など

ツイッターに投稿された動画には近鉄奈良線の東花園駅構内の線路が撮影されており、怒り声を上げながら脱ぎ捨てたという制服が落ちています。

また線路内侵入を知らせるブザー音が響き渡っていますが、男性車掌の姿は映っておらず、既に高架になっている東花園駅から約5メートル下に飛び降りたとみられます。

書き方が悪かったからもう一度。
河内小阪で人身事故あって、電車ただでさえ止まってるのに何故か東花園の駅員が逆ギレして線路に飛び降りて消えました
ブザーやばかった
駅員さん大丈夫かな

近鉄奈良線・東花園駅 ストレスの限界か?男性車掌が業務放棄し飛び降り…Twitterの反応

電車遅延の発端となった人身事故は近鉄奈良線の河内小阪駅で21日午前10時35分頃に発生。線路に飛び込み死亡したのは70代の女性とみられており、この人身事故の影響で奈良線大阪難波~東花園駅間で運転を見合わせました。

東花園駅の複数人の乗客が、電車が動かないことを26歳の男性車掌を囲い、詰め寄り暴言を吐いたことで限界を迎えたのか、業務に嫌気がさしたのかは分かりませんが「こんな仕事やってられるか!」と叫びながら帽子や制服を脱ぎ捨てて線路から飛び降りたというのが事件の顛末。

ツイッターでも話題にあがりましたが、飛び降りて負傷した男性車掌を心配する声が多く投稿されている状況です。

近鉄奈良線の東花園駅で遅延対応中の26歳の男声車掌が業務に嫌気、制服脱ぎ捨て駅から飛び降り

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)