大阪市中央区の淀屋橋サテライトビルで窓の清掃中に作業員の橋本洋さんがビル8階から転落する死亡事故が発生

大阪市中央区の淀屋橋サテライトビルで窓の清掃中に作業員の橋本洋さんがビル8階から転落する死亡事故が発生

大阪市中央区高麗橋4丁目5の「淀屋橋サテライトビル」で1月7日午後3時20分頃、ビルの窓ガラスを清掃していたアルバイト作業員の橋本洋さんが屋上から吊していた作業台から転落する事故があり、搬送先の病院で死亡が確認されました。死亡した男性が乗っていた作業台はビル8階付近に吊されたままの状態で見つかりました。

橋本洋さんは同僚男性と共に淀屋橋サテライトビルの窓掃除を行っており、事故当時は同僚男性と離れた場所で作業台に乗って清掃を行っていたという。転落しているのを見つけた男性が消防に通報した際、作業台は高さ約20メートルのビル8階部分に吊されたままの状態だったということで、警察は死亡した男性が誤って作業台が転落したとみて、勤務先の清掃会社の関係者から話を聞くなどして、事故当時の状況や事故が起きた原因について詳しく調べる方針。

また、事故が起きた淀屋橋サテライトビルは1階に割烹・小料理店が入る9階建てのビルです。

大阪市中央区の淀屋橋サテライトビルで清掃作業員の男性が転落死する事故

この死亡事故は1月7日午後3時20分頃、大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目5に建つ9階建てのビル「淀屋橋サテライトビル」で、このビルの窓ガラスを清掃していた清掃会社のアルバイト作業員で兵庫県尼崎市在住の橋本洋さん(44)が作業中に転落したとみられ、搬送先の病院で死亡が確認された事故です。

同僚の男性から「同僚がビルの1階で倒れており、意識がない」「誤って転落した」という通報が消防に寄せられ、現場に駆けつけた署員が淀屋橋サテライトビルの中庭で倒れている橋本洋さんを発見。病院に搬送したが、間もなく死亡が確認されたという。

死亡事故が起きた淀屋橋サテライトビルは9階建てで、死亡した作業員の男性は7日午後から同僚と2人で窓を清掃する作業を行っており、通報した男性とは離れた場所でビルの屋上から作業台を吊して窓を拭いていたが、作業を終えた同僚の男性が橋本洋さんの様子を見に行ったところ、橋本さんの乗っていた作業台のほぼ真下の中庭で倒れていたという。

橋本洋さんが乗っていた作業台は高さ約20メートルのビル8階付近に吊されたままの状態で見つかったということで、死亡した男性は作業台から転落して死亡した可能性が高いとみて、警察が事故当時の状況などを詳しく調べています。

大阪市中央区の淀屋橋サテライトビルで窓の清掃中に作業員の橋本洋さんがビル8階から転落する死亡事故が発生

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。