競輪の夏目新吾選手が練習中にひき逃げされ意識不明に:静岡県清水区の国道150号清水バイパスでトラックと衝突

競輪の夏目新吾選手が練習中にひき逃げされ意識不明に:静岡県清水区の清水バイパスでトラックと衝突

静岡県静岡市清水区駒越南町の国道150号線「清水バイパス」で1月5日午前5時頃、競輪選手の夏目新吾さん(28)=静岡S級2班=が父親と街道練習を行っていたところ、同じ北方面に走るトラックにはねられる事故に遭い、警察がひき逃げ事件として逃げたトラックの行方を捜査しています。ひき逃げされた夏目新吾選手は一時、意識不明でしたが現在は回復したということです。

現場は見通しがいい片側2車線の直線道路ですが、バイパス上で街道練習を行っていた夏目新吾選手に衝突し事故現場からトラックが逃走したため、警察がひき逃げ事件として逃げたトラックの行方を捜すと共に事故当時の状況についても詳しく調べています。

競輪の夏目新吾選手は今年1月1日にS級2班に昇格したばかりの競輪選手でした。

追記:県警は5日午後、静岡市内のトラック運転手・中川淳容疑者(35)をひき逃げ容疑で逮捕したと発表しました。

競輪の夏目新吾選手がトラックにひき逃げされ重傷、一時意識不明に

競輪選手の夏目新吾さんがひき逃げされたこの事故は1月5日午前5時頃、静岡市清水区駒越南町の国道150号線・清水バイパスで夏目新吾選手(28)が自転車に乗り北方面に走行しながら競輪の街道練習を行っていたところ、進行方向に走ってきたトラックらしき車にはねられ顎の骨を折るなどの重傷を負い一時、意識不明となりました。その後、意識は回復したということで、警察が回復を待って事故当時の状況などの聴き取りを行う予定。

夏目新吾選手をはねたトラックは現場から逃走したため、警察がひき逃げ事件として捜査を進めています。トラックにはねられた当時、夏目新吾選手は父親と2人で競輪の練習を行っていました。父親は車で先導しながら走っており、交差点で反対車線にUターンした直後に夏目新吾選手がはねられたことに気付いて警察に通報したという。

競輪選手の夏目新吾さんがトラックにひき逃げされた場所は駿河湾に面する静岡県静岡市清水区駒越南町を走る国道150号線の清水バイパス。片側2車線の直線道路で、市立清水駒越小学校の南東約300メートルの場所で事故が起きました。

警察は1月5日午後、夏目新吾選手をトラックではねて重傷を負わせた上、現場から逃走したひき逃げ容疑で静岡市内在住のトラック運転手・中川淳容疑者(35)を逮捕したと発表しました。認否については明らかになっていません。

競輪の練習中にひき逃げされた夏目新吾選手
(競輪の練習中にひき逃げされた夏目新吾選手)

夏目新吾選手の経歴など

夏目新吾選手は1988年5月15日生まれで静岡県出身。2013年7月8日に取手競輪でデビューし、初勝利は7月9日。初優勝は2014年5月6日。今年1月1日にS級2班に昇格したばかりの競輪選手です。

小学校時代からサッカーをしており、中学時代には全国中学校体育大会で優勝、常葉学園橘高校出身で全国高校サッカー選手権大会にも出場しており、静岡県高校選抜でも活躍していました。

競輪の夏目新吾選手が練習中にひき逃げされ意識不明に、国道150号清水バイパスでトラックにはねられ重傷…Twitterの声

[ad-4]
競輪の夏目新吾選手が練習中にひき逃げされ意識不明に:静岡県清水区の清水バイパスでトラックと衝突