名古屋市緑区篠の風の住宅で無理心中事件:森川淳さん宅で妻の絵里子さんと子供2人が遺書残し死亡

名古屋市緑区篠の風の住宅で無理心中事件:森川淳さん宅で妻の絵里子さんと子供2人が遺書残し死亡

愛知県名古屋市緑区篠の風1丁目の住宅で12月29日午後3時15分頃、無理心中事件がありました。会社員の森川淳さんが帰宅したところ、2階の寝室で妻の森川絵里子さんと小学校5年生の夏伎くん、小学2年生の恵伍くんの3人が死亡しているのを発見。2人の子供は首を絞め殺害され、母親は首を吊って死亡(自殺)していたことから、愛知県警は母親が子供2人を殺害し自殺を図った無理心中事件の可能性が高いとみて、詳しく調べている。

また、森川淳さんの妻で2人の子供の母親の絵里子さんが首を吊っていた足下には遺書が落ちていたことなどから、警察が無理心中事件として捜査を進めています。近所に住む人によると「母親(絵里子さん)は子供達と仲良くしているように見えた」などと話していることから、母親が子供を殺害して自殺に至った経緯などについても調べる方針ということです。

名古屋市緑区篠の風の住宅で無理心中事件、子供2人と母親が遺体で見つかる

この無理心中事件は愛知県名古屋市緑区篠の風1丁目の住宅で12月29日午後3時過ぎ、会社員・森川淳さん(41)が帰宅したところ、この家に住む森川絵里子さん(39)と、長男で小学5年生の夏伎(なつき)くん(11)と次男で小学2年生の恵伍(けいご)くん(8)が死亡しているのを見つけ「家族が無理心中した」と警察に通報があったものです。

通報を受け警察官が駆けつけたところ、森川淳さんの妻の絵里子さんが首を吊って死亡していたほか、長男・夏伎くんと次男・恵伍くんがそれぞれ住宅2階の布団の上で仰向けに倒れており、首を絞められたような痕が見つかりました。また、2人の子供の母親の絵里子さんが同じ部屋で首を吊って死亡しており、近くに遺書があったことから、警察は首を吊って死亡していた母親が2人の子供を殺害し自殺を図った無理心中事件とみて詳しく調べています。

事件当時、3人の遺体を発見した森川淳さんは前日、28日から外出しており、帰宅したところ2階の寝室で3人が死亡しているのを見つけたという。室内に荒らされた形跡がない上に玄関や窓が全て施錠されていたことから、母親が無理心中を図った可能性が高いという。

母親・森川絵里子さんの足下に落ちていたという遺書の内容は明らかになっていませんが、無理心中した動機などを調べる方針ということです。事件が起きた住宅の場所は地下鉄桜通線相生山駅から南へ約600メートルの閑静な住宅街の一角です。

無理心中事件があった住宅:名古屋市緑区篠の風の住宅
(無理心中事件があった住宅:名古屋市緑区篠の風の住宅)

愛知県名古屋市緑区篠の風の住宅で無理心中事件発生…Twitterの声

[ad-4]
名古屋市緑区篠の風の住宅で無理心中事件:森川淳さん宅で妻の絵里子さんと子供2人が遺書残し死亡

1 個のコメント

  • つい最近まで戸笠学区に住んでいました。
    亡くなったお子さんたちが通って見えた小学校に私も通っていました。
    新聞を読んだところでは、お子さんの勉強で物覚えが悪いと小学校に相談に行かれていたようです。
    あの辺りは、ご主人の勤め先や役職、子供の成績順で奥さん方のランクが決まってしまうことが多いようなところです。
    当然奥様方の井戸端会議的なものもあったと推測できますが、そんななかで他人のお子さんと自分のお子さんを比べてしまって追い詰められたのでしょうか。
    今回のことは、あってはならないことですが、もう少しだけ自分のお子さんの事を信じてあげることができたら違う結果になったのではと思います。
    また、ママカースト的なものをやりたがるバカな嫁どもがこの世から消え去ってしまわないと、今回のようなことは再び起こります。
    御冥福を御祈り申し上げます。