黒崎愛海さんの行方は?元交際相手のチリ人を殺人・拉致・監禁容疑で国際指名手配:犯人はチリに帰国した見方が強まる

黒崎愛海さんの行方は?元交際相手のチリ人を殺人・拉致・監禁容疑で国際指名手配:犯人はチリに帰国した見方が強まる

フランス東部のブザンソンに留学している筑波大学3年生の黒崎愛海(くろさきなるみ)さんが12月4日の目撃情報を最後に行方不明になっている事件で、黒崎愛海さんの元交際相手でチリ国籍のチリ人の男が容疑者(犯人)の可能性が高いとして、殺人・拉致・監禁容疑で国際指名手配したことを現地警察の捜査当局が明らかにしました。国際刑事警察機構(ICPO)を通じて26日付けで国際指名手配したと発表されました。

黒崎愛海さんは12月4日、ダンスの練習の後に元交際相手のチリ人の男とレストランで食事したあと、自分が住む学生寮を一緒に訪れてから行方が分からなくなっている。元交際相手のチリ人の男は防犯カメラに写らない裏口から外へ出た後、列車でフランス国外へ出向しジュネーブ、マドリードを経由して母国・チリに帰国したとみられており、捜査当局が身柄確保を急いでいる。

現地メディアによると、黒崎愛海さんが事件に巻き込まれたのは2人の間に交際を巡るトラブルが原因にあると報じています。

また、5日未明に寮に住む複数の留学生が悲鳴を聞いていることから、捜査当局は黒崎愛海さんは既に殺害され、生きている可能性は低いという見解を示す一方、殺人の根拠は明らかになっていないとしています。

※最終更新:2017年1月3日 午後11時

ニコラス・セペダ容疑者 黒崎愛海さんの元交際相手のチリ人を実名報道:国際指名手配の男の名前と顔写真を現地メディアが報じる

2017.01.05

黒崎愛海さん殺害の殺人容疑でチリ人の男を国際指名手配:元交際相手の人物像を優秀だが攻撃的な性格の人物と発表

2017.01.04

黒崎愛海さんがフランス留学中に行方不明:拉致と監禁容疑で容疑者特定も国外へ逃亡

2016.12.24

黒崎愛海さん行方不明事件に関与、元交際相手のチリ人の男を国際指名手配

フランス東部のブザンソンに留学している筑波大学3年生の黒崎愛海(くろさきなるみ)さん(21)が12月4日、ダンスの練習後にブザンソンから約25キロ離れた町「オルナン」のレストランを元交際相手のチリ人(チリ国籍)の男と訪れたあと行方不明になっている事件で、既に国外へ出国している男の情報が新たに明らかになりました。

ブザンソンから25キロ離れたオルナンにある黒崎愛海さんが最後に目撃されたレストラン
(ブザンソンから25キロ離れたオルナンにある黒崎愛海さんが最後に目撃されたレストラン)

黒崎愛海さん行方不明事件の犯人(容疑者)として名前が浮上したのは、黒崎愛海さんの元交際相手(元カレ)で20代のチリ人(名前不明)だと明らかになった。このチリ人の男は筑波大学で黒崎愛海さんと同じ語学サークルに所属していた過去があり、その時の交流イベントなどで出会ったとみられている。また、このチリ人の男は日本語の他にも複数の言語を話せるということで、日本へも何度か訪れていたという。

この男は黒崎愛海さんが行方不明になる直前、ダンスの練習が終わった後にレストランで一緒に食事を食べ、その後、一緒に黒崎さんの寮に戻ったあとに1人で寮を出てフランス国外へ出国。既にジュネーブ、マドリードを経由してチリに帰国したとみられている。この男は事件の容疑者として国際刑事警察機構(ICPO)を通じて拉致・監禁容疑に加え殺人容疑でも国際指名手配され、元交際相手の男の行方を追っている。

また、現在までに国際指名手配された男の名前は公表されていないが、この男のフェイスブック(Facebook)には自分の顔写真を投稿するなどするほか、一時は黒崎愛海さんとの2ショット写真をフェイスブックのプロフィールに設定している時期があったことも分かっています。

元交際相手のチリ人が自身のFacebookに投稿した顔写真
(元交際相手のチリ人が自身のFacebookに投稿した顔写真)

黒崎愛海さん行方不明事件に深く関与していると思われるチリ人の男は12月1日から4日の間にフランスへ入国し、ホテルや知人宅を転々として7日に出国していることから、黒崎愛海さんに接触するために入国したという見方が強い。また、男が特殊なソフトを使って自分のパソコンデータやインターネットの閲覧履歴を削除しているが、証拠隠滅を図った可能性が高いという。

さらに、黒崎愛海さんが住んでいた寮には複数の監視カメラが設置されていたが、監視カメラの死角となる裏口から外へ出た可能性が極めて高いことがわかり、1月3日には寮の非常口(裏口)近くのコンクリートの上に大量の血痕が付いていたことが新たに明らかになった。血痕の大きさは直径2~3センチで既に捜査当局が血痕を採取して解析しているということです。

黒崎愛海さんと元交際相手の男:2ショット写真
(黒崎愛海さんと元交際相手の男:2ショット写真)

黒崎愛海さんを殺害した可能性が高い元交際相手の男は2016年9月にインターネット上の動画投稿サイトに自身の声明を入れた動画を投稿しており、その内容は「自分(黒崎さん)がしたことに代償を払わなければならない」「9月21日までに条件を守れば許すことにする」というもの。

動画には黒崎愛海さんと元交際相手のチリ人が一緒に写っているシーンもあったようで、捜査当局は2人の間に交際トラブルがあったとみて、新年の休みが明ける1月4日から本格的に捜査を進めるという。

黒崎愛海さんはどこへ?生存の可能性は低いと現地警察が発表

行方不明になった女性は生きているのか?どこへ行ってしまったのか?など、複数の謎が残るこの行方不明事件。寮に住んでいる複数の留学生が黒崎愛海さんが最後に目撃された12月4日から5日未明にかけて、寮の中で叫び声を聞いたと証言していることに加え、状況証拠などから捜査当局は、殺人の(殺害された)根拠は明らかになっていないものの、黒崎愛海さんが生きている可能性は低いとの見方を示しており、生死については捜査の進展を見守る形となりそうです。

黒崎愛海さん行方不明事件で元交際相手のチリ人(チリ国籍の男)を殺人・拉致・監禁容疑で国際指名手配…Twitterの声

黒崎愛海さんの行方は?元交際相手のチリ人を殺人・拉致・監禁容疑で国際指名手配:犯人はチリに帰国した見方が強まる