霧島市牧園町で鹿児島交通バスと乗用車が衝突、住宅に突っ込む事故発生:男性3人が軽傷、民家の住人は無事

霧島市牧園町で鹿児島交通バスと乗用車が衝突、住宅に突っ込む事故発生:男性3人が軽傷、民家の住人は無事

鹿児島県霧島市牧園町の霧島温泉を通る国道223号線で12月28日午後1時半頃、鹿児島交通が運行する路線バスと乗用車が衝突する事故があり、弾みで道路沿いの住宅にバスが突っ込みました。バスは霧島市内のホテルから鹿児島空港を経由して指宿市内のホテルに向かう途中で、男性1人が乗客として乗っていました。

霧島市内で起きたこの事故でバス運転手の67歳男性と乗客の37歳男性、乗用車を運転していた69歳の男性ら3人がけがを負いましたが、意識がはっきりした状態で病院へ搬送されました。詳しい容体については公表されていません。

また、事故の弾みでバスが突っ込んだ住宅には男子中学生1人が2階の部屋に居ましたが、幸いにもけがはなく事故当時のことを「地震と思うほど揺れた」と話しています。

鹿児島県霧島市牧園町の国道223号線で路線バスと乗用車が事故

この事故は鹿児島県霧島市牧園町の国道223号線で12月28日午後1時半頃、鹿児島交通の路線バスと乗用車が衝突し、事故の弾みでバスが道路沿いの住宅に突っ込んだものです。この事故でバス運転手の67歳男性と37歳の乗客、乗用車を運転していた69歳の男性3人がけがを負いましたが、全員意識ははっきりした状態で病院に搬送されたという。また、バスが突っ込んだ住宅には事故当時、男子中学生1人が家の中にいましたが、けがはなく無事だという。

事故を起こした路線バスは霧島市内のホテルから鹿児島空港を経由して指宿市内のホテルに向かう途中だったということで、バスに乗っていたのはけがを負った男性1人だけだったという。

事故現場の道路は霧島温泉を通る片側1車線の直線で、コンサートホールやゴルフ場などがある霧島高原国民休養地の近くです。警察の調べによると事故原因は、乗用車を運転していた男性が中央線を越えてバスに衝突した可能性があるということで、さらに詳しい状況などを調べています。

事故現場の様子:霧島市牧園町の国道223号線
(事故現場の様子:霧島市牧園町の国道223号線)
住宅に突っ込んだバス
(住宅に突っ込んだバス)

鹿児島県霧島市牧園町で鹿児島交通バスと乗用車の衝突事故、住宅にバスが突っ込む…Twitterの声

霧島市牧園町で鹿児島交通バスと乗用車が衝突、住宅に突っ込む事故発生:男性3人が軽傷、民家の住人は無事

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)

コメントをどうぞ

お名前欄が空欄だと匿名になります。
コメントは承認後の公開となります。