秦野市の県道71号にバイク立ち乗り男:警察が安全運転義務違反の疑いで捜査、身元特定へ

秦野市の県道71号にバイク立ち乗り男:警察が安全運転義務違反の疑いで捜査、身元特定へ

神奈川県秦野市内の国道71号線で撮影されたバイクの座席に両足で立ちそのまま走り去る「バイク立ち乗り男」の動画が12月23日にツイッターへ投稿、拡散され話題となりました。投稿を見た複数の人から神奈川県警に通報があったことから警察も動画を確認。安全運転義務違反の疑いで捜査していることが明らかになりました。

この秦野市内で撮影されたバイク立ち乗り男の動画はツイッターで拡散され続け、3万RT(リツイート)に届きそうな勢いで広がりを見せている。少し前には「おでんツンツン男」がツイッターで拡散・炎上し、最後は警察に逮捕されるなど、ネットの情報から警察の捜査が始まり逮捕されるということが増えています。

その後の捜査で、警察は2月1日にバイクに立ち乗りしていた男性の身元を特定し、安全運転義務違反で反則金7000円の交通反則切符を交付していたことが2日に明らかになりました。動画に映っていた男性は反省している様子だという。また、動画を撮影したのは友人だったと判明。

神奈川県秦野市の県道でバイク立ち乗り男、動画が拡散され話題に

神奈川県秦野市内の国道71号線で12月23日、北方面に走るバイクに乗った男がバイクの運転座席の上に両足で立ったまま走行する「バイク立ち乗り男」の動画が撮影され、ツイッター(Twitter)に投稿され話題となった。動画は凄まじい勢いで拡散され、27日午後6時の時点で28000RT(リツイート)されています。

実際に投稿された動画は以下。

動画が拡散されるにつれ、ネット上では「これは危ないだろ」「安全運転義務違反」「逮捕されるべき」といった声が強まっていき、バイク立ち乗り男の動画を見た人が県警に通報し、秦野署が安全運転義務違反などの疑いで捜査しているということで、バイク立ち乗り男の走ったルート沿いに設置された防犯カメラ映像の解析を進めるなどして、この男の行方について調べています。

動画からは男が立ち乗りしていたバイクのナンバーは写っていませんが、防犯カメラ映像などから特定されると思われます。

また、この話題は27日の全国ニュースでも取り上げられ注目を集めました。動画の撮影者の男性がインタビューを受け、動画を撮影した時の状況を「赤信号で体操していると思ったら、信号が変わったらいきなり座席の上に立って走っていた」「立ち乗りしていたのは30秒くらいだった」などと話していました。

全国ニュースで報じられるバイク立ち乗り男
(全国ニュースで報じられるバイク立ち乗り男)

秦野市の県道71号にバイク立ち乗り男、警察が安全運転義務違反の疑いで捜査…Twitterの声

秦野市の県道71号にバイク立ち乗り男:警察が安全運転義務違反の疑いで捜査、身元特定へ