暖水渦で地震予知?南海域の暖水渦が消滅し年末年始にM7クラスの大地震が起こるという予知が話題に

暖水渦で地震予知?南海域の暖水渦が消滅し年末年始にM7クラスの大地震が起こるという予知が話題に

南海域の暖水渦が消滅したことから、2016年12月27日から2017年1月10日の期間内にM7クラスの大地震が起こるという地震予知がツイッター上で話題になっていますが、27日午後にNHK生活防災の公式アカウントがこの地震予知の内容を否定。「地震への備えを進めて下さい」と回答しています。

話題になっている地震予知は南海域の暖水渦が消滅したことが大地震の予兆になっているというもの。ツイッターなどのSNS上では様々な意見が交わされていますが、現在のところ精度の高い地震予知は存在しないため、あくまでも注意喚起として地震への準備を進める必要がありそうです。

暖水渦が消滅したことで12月27日~1月10日に大地震が起こるという地震予知が話題に

ネットで話題になっている地震予知は12月27日午前1時12分にツイートされたものが拡散され、SNSなどで話題になっているもの。地震予知の内容は、地震情報・予知(@jishinkenkyu)というツイッターアカウントが呟いたもので、「南海域の暖水渦が消滅、スタンバイしました。これにより、12/27〜1/10までにM7〜の地震発生の可能性があります。」という。さらに、追加のツイートによると「暖水渦の正答率は70%です。福島県沖M7.3 茨城県沖M5.5北海道沖M6.5など数々と当てています。」とのことで、近日中に高い確率で地震が起こることを予知。ネット上では数年以内に起こる可能性が高いとされる南海トラフ地震との関連を心配する声が投稿されています。

地震予知に関する技術は確立されておらず、あくまでも予知です。予知期間に必ず大地震が来るというものでもありません。いつ大地震が起きてもいい様に十分な備えを進めることが重要です。

※暖水渦とは海の中にある直径数十キロから数百キロの渦のうち、周囲より暖かい渦のことを暖水渦と指すようです。

NHK公式ツイッターが地震との関連を否定

12月27日の地震予知をツイッターで知った人が「年末年始に大地震が発生する可能性があるのは本当ですか?」と、多くの質問がNHKに寄せられたようで、NHK生活・防災(@nhk_seikatsu)公式アカウントが「暖水渦と地震との関係は証明されていません」「あいまいな情報に惑わされず、地震への備えを進めて下さい」と回答。

地震予知に科学的な根拠はないと、予知内容の信憑性は薄いと説明。大地震への備えを進めるよう促しています。

2016年年末から2017年年始にかけ大地震の地震予知、暖水渦の消滅が関係?Twitterの声

暖水渦で地震予知?南海域の暖水渦が消滅し年末年始にM7クラスの大地震が起こるという予知が話題に

1 個のコメント