朝鮮大学校 北朝鮮の金正恩に忠誠誓う手紙、在校生に日米壊滅を決起指示か

朝鮮大学校 北朝鮮の金正恩に忠誠誓う手紙

朝鮮大学校(東京都小平市)が今年5月、日米壊滅を目指す内容の手紙を北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に送っていたことが19日、分かった。朝鮮大学の関係者が明らかにしたという。朝大の張炳泰(チャン・ビョンテ)学長が、朝鮮総連の許宗萬(ホ・ジョンマン)議長から指示を受け、米国圧殺運動の展開を在校生に決起指示していたことも判明した。

手紙や指示には金委員長を称賛する文言があふれており、日本政府は朝大の反日・反米教育が加速化する可能性が高いとみて動向監視を強めているという。

関係者によると、手紙は5月28日、朝大で開かれた創立60周年記念行事で金委員長に送る忠誠文として読み上げられ、「大学内で米日帝国主義を壊滅できる力をより一層徹底的に整える」と明記。日米敵視教育を積極的に推し進める考えを表明した。

また、金委員長に対しては「資本主義の狂風が襲い掛かっても、平然とした態度でいられる度胸を育ててくれた」「くれぐれも体を大切に過ごされるようお祈り申し上げる」などと忠誠を示している。

当時の文部省は40年に朝大など朝鮮学校は「各種学校として認可すべきでない」との事務次官通達を出していたが、昭和43年、朝鮮大学校を各種学校として認可したのは、当時都知事の美濃部亮吉氏。朝大は以降、固定資産税などが免除、税制上の優遇措置を既得権益として享受し続けているという。

朝鮮大学とは?

朝鮮大学校は東京都小平市に本部を置く各種学校扱いの朝鮮学校の一つ。略称は朝大(ちょうだい)で大韓民国光州広域市にある同名の「朝鮮大学校」と韓国ソウル市にある「高麗大学校」との関連性はないとされている。

朝鮮大学校は日本における朝鮮学校の最高教育機関に位置付けられる機関。学校関係者は大学水準の教育を行っているとしているが、文部科学省から大学としての認可を受けていないため、法律上は各種学校である。

設置者は日本国の「私立学校法」に基づく『学校法人東京朝鮮学園』であり、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)当局から支援を受けている。また、日本国内で文部科学省以外の省庁が管轄している「省庁大学校」には該当しない。

朝鮮大学校の現学長である張炳泰は朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議代議員(国会議員)に選出されており、北朝鮮から各種の援助を受けていたこともある。

東京都・小池百合子都知事は朝鮮学校への援助打ち切り

東京都の小池百合子知事(64)は今月8日、都内のホテルで「北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い」に、知事就任後初めて出席し、朝鮮学校が朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の強い影響下にあると結論づけた13年の都調査報告書をホームページに再掲載することを報告。報告書は、都内で朝鮮学校11校を運営する東京朝鮮学園の教育環境や経営状況を調査したもの。

小池氏によると、朝鮮総連と朝鮮学校の「緊密で不可分な」関係を明かしたもので、都のHPに掲載されていたが、いつの間にか削除されていたという。「朝鮮学校の教科書には、指導者を礼賛するような記述があった。こういう事が抜本的に改善されない限り、都民の税金を支出することはない」と断言した。都は2010年から、朝鮮学校に対する補助金支給を停止している。

朝鮮大学校「日米を壊滅」決起する旨の手紙を送っていたことが明らかに…Twitterの反応

東京・小平市にある北朝鮮大学校(北朝鮮大学)が日米壊滅に向け在校生に決起支持し、忠誠を誓う内容の手紙を金正恩朝鮮労働党委員長に送っていたことが、20日朝の報道で明らかとなった。すぐにネットで拡散され大きな話題を呼びましたが、ツイッター上では「朝鮮大学怖すぎでしょ」「やはり税金使う必要ないね」「一刻も早く援助打ち切りを」といった声があがっています。
朝鮮大学校 北朝鮮の金正恩に忠誠誓う手紙

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)