広島市東区の住宅で殺人事件、妻の小橋恵子容疑者を逮捕:夫の小橋武司さんを殺害、介護疲れによる犯行か?

広島市東区の住宅で殺人事件、妻の小橋恵子容疑者を逮捕:夫の小橋武司さんを殺害、介護疲れによる犯行か?

広島県広島市東区光が丘の住宅で12月25日未明、殺人容疑で逮捕された妻の小橋恵子(こはしけいこ)容疑者が夫の橋武司さんの首を絞め殺害した殺人事件がありました。事件発覚は小橋恵子容疑者が同日午前11時頃に警察に通報したもので、警察官が駆けつけた時に同容疑者は薬を飲んでフラフラしていたという。警察は夫を殺害後に自殺を図った無理心中事件の可能性もあるとみて、当時の状況や動機について詳しく調べています。

警察の調べに対して妻の小橋恵子容疑者は夫を殺害した容疑を認めており、介護疲れによる犯行の可能性が高いとみられている。

この記事では広島県広島市東区光が丘の住宅で起きた殺人事件の詳細(現在までに判明している情報)について記載しており、随時更新予定です。

広島市東区光が丘の住宅で殺人事件発生、妻の小橋恵子容疑者を殺人容疑で逮捕

この広島県広島市東区光が丘の住宅で起きた殺人事件は12月25日未明、妻の小橋恵子容疑者(65)が夫の小橋武司さん(72)の首をジャージの腰紐で絞め、殺害した疑いがもたれているもの。夫を殺害した妻の小橋恵子容疑者が同日午前11時頃に警察に通報し、駆けつけた警察官によって死亡が確認されました。また、警察官が民家に到着した時には何かの薬を飲んでフラフラとしている状態で、病院へ搬送され治療を受けましたが命に別状はないということです。

警察の調べに対して殺害容疑を認める供述をしており、この殺人事件は妻の小橋恵子容疑者が夫の首を絞めて殺害したことで間違いなさそうです。警察が犯行動機について調べていますが、供述や生活状況などから介護疲れによる犯行とみて捜査していますが、警察官が到着した時の妻の様子からも夫を殺害して自分も自殺しようと無理心中を図った可能性もあるという。

近所の東区光が丘に住む人によると「ご主人はおとなしめの方で奥さんは丁寧に頭を下げるような方でした」と話しており、事件を起こすような人には見えなかったと話している。

この殺人事件が起きた住宅は広島県広島市東区光が丘7丁目17とみられています。

殺人事件現場の住宅:広島県広島市東区光が丘7−17
(殺人事件現場の住宅:広島県広島市東区光が丘7−17)

広島県広島市東区の住宅で殺人事件発生・妻の小橋恵子容疑者を逮捕、介護疲れの犯行か?…Twitterの声

広島市東区の住宅で殺人事件、妻の小橋恵子容疑者を逮捕:夫の小橋武司さんを殺害、介護疲れによる犯行か?