新東名高速の連絡道路を4キロ逆送したトラック運転手・平塚光広容疑者を覚醒剤使用容疑で現行犯逮捕

新東名高速の連絡道路を4キロ逆送したトラック運転手・平塚光広容疑者を覚醒剤使用容疑で現行犯逮捕

静岡県浜松市の新東名高速道路と東名高速道路を繋ぐ連絡路(れんらくろ)で12月23日午前10時頃、トラック運転手の平塚光広(ひらつかみつひろ)容疑者(46)が連絡路上を約4キロに渡って逆走し、通報で駆けつけた警察官が薬物検査を行い、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで現行犯逮捕された事件がありました。

警察官が三ヶ日JCT~浜松いなさJCT間の浜松いなさICで平塚光広容疑者が運転する大型トラックに停車を呼び掛け、覚醒剤の使用検査を行ったところ、陽性反応が出て使用が明らかになった。警察の調べに対し使用を認める供述をしているということです。覚醒剤を使った状態でトラックを運転していましたが、幸いにも事故は起きずケガ人も出ていません。

警察は今後、入手ルートの解析などを進める方針です。

平塚光広容疑者が覚醒剤を使って大型トラックを運転、現行犯逮捕

この大型トラック・東名高速道路逆送事件は平塚光広(ひらつかみつひろ)容疑者が運転する大型トラックが12月23日午前10時頃に新東名高速道路と東名高速道路を繋ぐ連絡路(れんらくろ)の道路上を4キロに渡って逆走したもので、逆走する大型トラックを目撃した運転手がから警察に通報が寄せられ発覚したものです。

通報を受けた警察が三ヶ日JCT~浜松いなさJCT間の浜松いなさICで平塚光広容疑者が運転し逆走する大型トラックを停車させたところ、言動が不審だったため薬物使用の検査をしたところ、覚醒剤使用の陽性反応が出たため、現場で現行犯逮捕したという。警察の取り調べに対しては覚醒剤使用を認める供述をしているということです。

浜松いなさIC(インターチェンジ)は三ヶ日JCT(ジャンクション)と浜松いなさJCTの間にあるインターチェンジ。浜松いなさジャンクションから下り方面には愛知県岡崎市を経由して新東名高速豊田東JCTまで繋がっているほか、上り東京方面には新清水JCTや御殿場JCTを経由して東京へと繋がっています。

浜松いなさIC~浜松いなさJCT周辺の地図
(浜松いなさIC~浜松いなさJCT周辺の地図)
平塚光広容疑者が運転していた大型トラック
(平塚光広容疑者が運転していた大型トラック)

新東名高速の連絡道路を4キロ逆送したトラック運転手・平塚光広容疑者を逮捕…Twitterの声

新東名高速の連絡道路を4キロ逆送したトラック運転手・平塚光広容疑者を覚醒剤使用容疑で現行犯逮捕