黒崎愛海さんがフランス留学中に行方不明:拉致と監禁容疑で容疑者特定も国外へ逃亡

黒崎愛海さんがフランス留学中に行方不明:拉致と監禁容疑で容疑者特定も国外へ逃亡

筑波大学からの留学生の黒崎愛海(くろさきなるみ)さん(21)がフランス東部・ブザンソンへの留学中に行方不明になり、地元警察が殺人や拉致といった事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査している。黒崎愛海さんはフランシュ=コンテ大学の語学センターに通っていた。ブザンソン市はツイッターに顔写真を投稿し、広く情報提供を呼び掛けています。

現地警察の捜査当局によると、黒崎愛海さんが行方不明になった事件に関与している容疑者(犯人)とみられるフランス国外からの留学生の20歳から30歳の男を防犯カメラ映像から特定したが、黒崎愛海さんが行方不明になった12月4日の3日後の7日にフランス国外に出国しており、インターポール(国際刑事警察機構)と協力して男の行方を追っている。

現在のところ、黒崎愛海さんの安否は不明で殺害や拉致などの事件に巻き込まれている可能性が非常に高いという。12月25日現在、犯人逮捕の情報は入っていない。

※最終更新:12月25日午前3時

ニコラス・セペダ容疑者 黒崎愛海さんの元交際相手のチリ人を実名報道:国際指名手配の男の名前と顔写真を現地メディアが報じる

2017.01.05

黒崎愛海さん殺害の殺人容疑でチリ人の男を国際指名手配:元交際相手の人物像を優秀だが攻撃的な性格の人物と発表

2017.01.04

黒崎愛海さんの行方は?元交際相手のチリ人を殺人・拉致・監禁容疑で国際指名手配:犯人はチリに帰国した見方が強まる

2016.12.30

黒崎愛海さん行方不明事件に関与した男は国外へ逃走、ブザンソン市はツイッターで写真公開

12月4日から行方不明になっている黒崎愛海さんは筑波大学の学生で、今年9月からフランス・ブザンソンに留学しフランシュ・コンテ大学の語学センターに通っていました。ブザンソンはフランス東部のスイス国境近くに位置する街で、生活水準が高く治安も良い所だという。

フランス・ブザンソンの地図
(フランス・ブザンソンの地図)

黒崎愛海さんが住んでいたブザンソン市も公式ツイッター「Besançon(@villedebesancon)」で行方が分からなくなっている黒崎愛海さんがフェイスブックに投稿した写真を公開し、広く情報提供を呼び掛けている。

ブザンソン市がツイッターに投稿した黒崎愛海さんの顔写真
(ブザンソン市がツイッターに投稿した黒崎愛海さんの顔写真)

行方不明になっている黒崎愛海さんのFacebook(フェイスブック)ページに最後に投稿されたのは11月4日で「たまには、単純なことでも素直に感じることを振り返るのが大切だったり。常にピュアな姿勢で世界を見ていきたい!Je suis simplement contente que j’ai la chance de découvrir nouveaux endroits et de savoir ce qui se passe dans le monde.」という投稿が寄せられている。

この他にも友人と撮影した写真や風景を撮った写真などが投稿・公開されているようです。

また、黒崎愛海さんのツイッターアカウント(Twitter)は「Narumi(@Sea23Love)」とみられており、プロフィール欄には「都立国際高校23rd/筑波大学 国際総合学類32nd」とある。最後の投稿は2015年4月15日で終わっており、ここ最近の投稿はありません。

黒崎愛海さんがフェイスブックに投稿した写真
(黒崎愛海さんがフェイスブックに投稿した写真)

現在までに筑波大学から留学していた黒崎愛海さんの行方や安否についてはわかっておらず、連絡が取れなくなったため学校側と在ストラスブール日本総領事館が今月5日、地元警察に届けを出し捜索が続けられている。

最後に黒崎愛海さんの姿が確認されたのは12月4日にブザンソン近郊のレストランに居たのを、店内の防犯カメラの映像に写っていたのが最後。4日以降、携帯電話やクレジットカードが使われた形跡はなく、地元警察は黒崎愛海さんが殺人や拉致という事件に巻き込まれた可能性が非常に高いとみており、何らかの形で事件に関与している疑いのあるフランス国外から留学していた20歳から30歳の男を特定し、拉致・監禁容疑で行方を追っているが、行方が分からなくなった3日後の7日にフランス国外へ出国しているのがわかっており、逃走した可能性もあるという。

また、その後の調べで逃走した男と黒崎愛海さんはSNSを通じて知り合った可能性が高いとわかり、行方不明になる直前に男とレストランで食事したあと、2人で黒崎愛海さんの住む寮に向かったことが明らかになりました。また、男が寮を訪れていたと思われる時間帯には寮に住む複数の学生らが叫び声を聞いたと話している。これらのことからも、黒崎愛海さんが事件に巻き込まれ行方不明になった可能性が更に高くなりました。

捜査東京はインターポール(国際刑事警察機構)と協力して犯人とみられる男の行方を追っています。

「黒崎愛海さんは頭の良い人」日本の友人が語る

今年9月に筑波大学から語学留学していた黒崎愛海さんが行方不明になっているこの事件。フランシュ・コンテ大学の語学センターに通っており、交流があり一緒に予備校でアルバイトをしていた友人は黒崎愛海さんのことを「勉強を教えている時はハキハキとアドバイスをしていた印象がある」「すごく頭が良くて、人を見る目はあったと思う」などと話しています。

友人が「人を見る目はあったと思う」と話していることから、容疑者と思われる人物に騙されてついていったというよりも、強引にどこかに連れて行かれた可能性も考えられる。

筑波大学生の黒崎愛海さんがフランス留学中に行方不明に、容疑者特定もフランス国外へ逃走…Twitterの声

黒崎愛海さんがフランス留学中に行方不明:拉致と監禁容疑で容疑者特定も国外へ逃亡