特急列車「いなほ」と軽自動車が山形県酒田市内の踏切で衝突事故、女性が1人が死亡

特急列車「いなほ」と軽自動車が山形県酒田市内の踏切で衝突、女性が1人が死亡

9月18日午後4時頃に山形県酒田市内のJR羽越線・酒田~東酒田駅間の第二大町踏切で、酒田発新潟行きの「特急いなほ」(7両編成)と水色の軽自動車が衝突し、軽乗用車を運転していた酒田市内に住む56歳の女性が意識不明の重体で病院に運ばれたが、病院で死亡が確認されたという。

この事故で「いなほ」に乗っていた乗客・乗員およそ90人にけがはありませんでした。

酒田市内の事故が起きた踏切内には警報機や遮断機がある場所ということですが、警察の発表では軽自動車が踏切の中にあり、女性が外に出て進行方向の遮断機を上げようとしていたという目撃情報があるとのことです。

また、この事故の影響で酒田駅~余目駅間での運転見合わせが続きました。

警察が更に詳しい事故の状況などを調べています。

特急いなほと軽自動車が踏切内で衝突事故…Twitterの反応

事件現場と周辺地図

JR羽越線を走っていた「特急いなほ」と軽自動車が衝突し、車を運転していた56歳の運転手女性が死亡した事故が起きた現場は形県酒田市新橋5丁目の「第二大町踏切」です。現場周辺は線路沿いにガードレールが設置されている場所です。

9月17日午後4時頃、JR羽越線の酒田~東酒田駅間の第二大町踏切(山形県酒田市)で「特急いなほ」と踏切内で止まってしまった軽自動車が衝突し、運転手の女性が死亡する事故がおきました。事故を起こした列車に乗り合わせていた人の投稿では、振り替えに用意されたバスで移動したようです。
特急列車「いなほ」と軽自動車が山形県酒田市内の踏切で衝突、女性が1人が死亡

Twitterフォローお願いします

ニュースメディア「MoreNews」のTwitterアカウントをフォローして頂ける方を募集中です
注目の時事ニュースの更新情報をSNS上で配信していますので、アカウントをお持ちの方は是非フォローして下さい! (現在のフォロワー数は約2300人)