平塚市横内の東海道新幹線の沿線で火災発生:新横浜駅と小田原駅間の倉庫で火事、一時運転見合わせに

平塚市横内の東海道新幹線の沿線で火災発生:新横浜駅と小田原駅間の倉庫で火事、一時運転見合わせに

東海道新幹線・新横浜駅と小田原駅の間の神奈川県平塚市横内の材木置き場で12月22日午後4時20分頃、材木会社の倉庫建物が激しく燃える火事があり、火災現場が東海道新幹線の沿線近くだったこともあり、一時新大阪駅と東京駅の全線で運転を見合わせました。午後6時36分に運転を再開しましたが、その後の東海道新幹線の運行には最大で約2時間の遅れが発生するなどおよそ16万人に影響がありました。

火事が起きた場所は新横浜と小田原間の神奈川県平塚市横内にある材木置き場。建物が激しく燃える様子がツイッターなどに投稿されており、材木会社の倉庫がほぼ全焼したということです。運転再開(復旧)が早かったこともあり、各駅の混乱は少なかったようですが、帰宅時間帯の火事だっただけに多くの人に影響がありました。

神奈川県平塚市横内の資材置き場で沿線火災、東海道新幹線が一時全線運転見合わせに

この沿線火災は12月22日午後4時20分頃、東海道新幹線の新横浜駅と小田原駅の間にある神奈川県平塚市横内の東海道新幹線の沿線にある材木会社の資材置き場が火事になったもので、建物が激しく燃え炎上していましたが、午後6時過ぎに消火されました。

この火事の影響で東海道新幹線の新横浜駅と小田原駅間が運転を見合わせていましたが、午後6時過ぎに見合わせの区間を拡大し、大阪駅と東京駅間の全線で運転見合わせとなりました。

平塚市横内の火災現場には消防が消防車(ポンプ車)10台を出動させ消火活動にあたり、火の勢いが強く消火や東海道新幹線の運転再開の目処は立っていませんでしたが、22日午後6時36分に運転を再開しました。火は午後6時頃に消火されています。

また、東京駅と名古屋駅、新大阪駅などの全国主要駅では新幹線のダイヤが遅れたことで乗れなかった乗客のために、停車中の列車を休憩用に開放する「列車ホテル」が用意されており、合わせて350人あまりの乗客が利用して始発を待ちました。東海道新幹線は12月23日始発より通常通りのダイヤで運行することを発表しています。

神奈川県平塚市内の沿線火事:空撮映像
(神奈川県平塚市内の沿線火事:空撮映像)
神奈川県平塚市内の沿線火事:地上からの映像
(神奈川県平塚市内の沿線火事:火災現場の地上からの写真)

ツイッターには神奈川県平塚市横内の新幹線沿線にある材木工場の資材置き場で発生した火事を目撃した人が撮影した動画や写真が投稿されており、建物が激しく燃えている様子が見てとれます。

また、この火事で東海道新幹線が新大阪駅と東京駅の間の全線で運転を見合わせており、新幹線の停車駅などでは混乱が発生しました。

(横内火事!!!結構やばめ)

神奈川県平塚市横内の東海道新幹線沿線で火災発生、新幹線が一時運転見合わせに…Twitterの声

[ad-4]
平塚市横内の東海道新幹線の沿線で火災発生:新横浜駅と小田原駅間の倉庫で火事、一時運転見合わせに