おでんツンツン男をコンビニ内で撮影した知人女性を書類送検:愛知県美浜町に住む27歳の飲み仲間

おでんツンツン男をコンビニ内で撮影した知人女性を書類送検:愛知県美浜町に住む27歳の飲み仲間

愛知県常滑市内のコンビニ「サークルK」店内で11月28日午前0時過ぎ、店内で販売していたおでんケースの中に「ツンツン」と言いながらおでんを指で触った「おでんツンツン男」こと豊嶋悠輔容疑者を店内で撮影していた知人のパート従業員の女(27)が威力業務妨害の疑いで書類送検されました。12月21日に発表された。

愛知県警常滑署によると、書類送検されたのは愛知県知多郡美浜町に住む27歳のパート従業員。既に逮捕された豊嶋悠輔容疑者との関係は知人ということで、今年6月頃に愛知県半田市内の飲み屋で知り合った飲み仲間だったということです。

書類送検された知人の女は警察の調べに対し「面白がってスマホで撮影した」と容疑を認める供述をしているという。

おでんツンツン男こと豊島悠輔を器物損壊・威力業務妨害容疑で逮捕:愛知県常滑市のコンビニ店内でおでんを触り炎上

2016.12.15

常滑市のサークルK店内でおでんツンツンを撮影した知人女性を書類送検

おでんツンツン男こと豊島悠輔容疑者(28)は先月11月28日午前0時過ぎに愛知県常滑市のコンビニ「サークルK」(ファミリーマート傘下)の店内レジ前に陳列されていたおでんケース内のおでんを「ツンツンツンツン」と言いながら指でおでんを20数回触り、おでん8個(730円相当)を売り物にならない状態にし、ツンツンされたおでんを廃棄させおでんケースを洗浄させたなど、コンビニの店舗業務を妨害した威力業務妨害容疑で12月15日に逮捕、発表されました。

愛知県警は豊島悠輔容疑者のおでんツンツン行為を撮影していた撮影者についても捜査していましたが、12月21日におでんツンツン行為を撮影していた愛知県知多郡美浜町に住むパート従業員の女性(27)を威力業務妨害容疑で書類送検したと明らかにしました。

容疑は豊島悠輔容疑者と共謀し、おでんを売り物にならない状態にしてコンビニの店舗業務を妨げた疑い。書類送検された27歳の知人女性は調べに対し「豊島容疑者がおでんをつつく様子が面白くて撮影した」と、自身のスマホでつんつんする様子を撮影していた容疑を認めているということです。2人の関係は今年6月頃に同県半田市内の飲み屋で知り合い、飲み仲間だったという。

また、おでんツンツン男こと豊島悠輔容疑者の弁護士によると、名古屋地検半田支部は12月21日に処分保留で釈放したということです。

処分保留とは?

処分保留 検察官が起訴するかどうかの処分を決めないまま、容疑者の身柄を釈放すること。 逃亡の恐れがなく在宅で捜査を続けられる場合や、勾留(こうりゅう)期間中に十分な証拠を集められなかった場合などに適用される。

おでんツンツン男をコンビニ内で撮影した知人女性を書類送検…Twitterの声

おでんツンツン男をコンビニ内で撮影した知人女性を書類送検:愛知県美浜町に住む27歳の飲み仲間