麻布十番のビスコビルで火災発生、8階建てビルの3階から出火し延焼:火事は約4時間後に消火され男性1人が重傷

麻布十番のビスコビルで火災発生、8階建てビルの3階から出火し延焼:火事は約4時間後に消火され男性1人が重傷

東京都港区麻布十番2丁目の8階建て複合ビル「ビスコビル」で12月21日午後5時半頃、大規模なビル火災が発生し消防車(ポンプ車)約40台が出動し火は約4時間後の午後10時前に消火されました。この火事でビル1階の花屋に居た70代の男性が重傷、40代の消防隊員が軽傷を負い病院へ搬送されています。

消防などによると、麻布十番のビル火災は3階フロアが火元とみられており、ダクトを通って火が燃え移りビル4階と5階へと延焼し、合計80平方メートルが焼けたということです。

火事が起きた現場に居合わせた人が撮影した動画にはビルの内部が爆発するところが撮影されたほか、麻布十番周辺が火事で発生した煙が充満している様子や消火活動の様子を撮影した写真などがツイッターに投稿されています。

麻布十番2丁目のビスコビルでビル火災発生、現場の様子など

この火事は東京都港区2丁目3-12にある8階建ての複合ビル「ビスコビル」の3階が火元となったビル火災で12月21日午後5時半過ぎに出火した火はダクトを通ってビル4階、5階へと延焼し、消防車(ポンプ車)40代余りが出動し消火活動が行われましたが、約4時間に渡って燃え続けたものです。

火災現場のビスコビルの1階には花屋さんが入るビルで、ビル内にいた70代の男性が重傷を負い40代の消防隊員が軽傷を負いましたが、他の入居者は避難し無事だったということです。

麻生十番のビル火災:現場のビスコビル周辺の地図
(麻生十番のビル火災:現場のビスコビル周辺の地図)

ツイッターには火災現場のビルや麻生十番周辺の交通規制されている所や出動した消防車を撮影した写真が投稿されており、ビル正面から火が出ている写真には火災が起きた「ビスコビル」北側に建つ「麻布十番商店街・鰓呼吸」「萬力屋 麻布十番店」の看板が一緒に写っています。

火災現場は地下鉄「麻布十番駅」に近いビルや商店が多くある地域で、警察や消防が火事の原因を調べています。

東京都港区麻布十番のビスコビルでビル火災発生…Twitterの声

[ad-4]
麻布十番のビスコビルで火災発生、8階建てビルの3階から出火し延焼:火事は約4時間後に消火され男性1人が重傷